teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ~Playback Final~(15)
  2. ~プレイバック夏神奈川~(41)
  3. 2015年・夏/東海大相模優勝記念(13)
  4. 全国高校野球スレッド(386)
  5. 速報スレッド(96)
  6. メモ(1)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:201/4674 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2017.04.09@平塚1

 投稿者:ベイダー  投稿日:2017年 4月11日(火)21時31分23秒
  通報 編集済
  [1回戦]
藤沢西|210|502||10|
鎌  学|000|000||0|
(藤)竹村1
(鎌)赤塚10小島11染野1

<記録>
藤1384520008
★安四三犠盗併WP失残
★打死振打塁殺PB策塁
鎌115000002

[二]青木、小田原、竹村(藤)
[牽制死]4表(藤)
[盗塁死]5表、6表(藤)

*手元集計のため、公式記録と異なる場合があります

<スタメン>
【藤沢西】
1(中)松田
2(二)船木
3(三)林
4(左)小田原
5(捕)田中武
6(遊)安部
7(右)青木
8(投)竹村
9(一)岡安

【鎌倉学園】
1(遊)崎元
2(一)中野
3(中)松丸
4(左)石井
5(二)中村洸
6(捕)西畑
7(右)新倉
8(三)西山
9(投)赤塚

------------------------------------------------------------------------

初回に四死球4つを許すなど、鎌学投手陣が精彩を欠きました。甘いところに入ったボールを藤沢西が見逃さず、試合は一方的な展開に…。鎌学には厳しい敗戦となりました。

------------------------------------------------------------------------

鎌倉学園・赤塚投手は120km前半くらい、小島投手は125km前後のストレートを投げ込む。どちらもストレートとスライダーにキレがなく、制球が甘かったです。これでは打たれても仕方ないとい内容でした。大差になり、背番号1の染野投手が登板。130km前後のストレートであり、勢いはありました。本来ならば小島投手が主戦だと思います。ところが、この日背負っていたのは11番。調子を落としているのだと推察しますが、次は秋のような打者を翻弄する投球を見たいです。

藤沢西・竹村投手はインステップから投げ込む右のサイドハンド。最速は135kmに迫り、手元で伸びている印象でした。変化球は鋭くありませんが、小さいスライダーを上手く右打者の内角に投げ、カウントを稼ぐ。ストレートも内角の厳しいところに投げられ、適度な逆球が有効になっていました。唯一の左打者だった崎元選手に対しては膝元のボールで打ち取る。ガンガン内角を突く投手であり、次の横浜に対してはどうなるでしょうか。

両打線は対照的な内容になりました。甘い球に逆らわず、気持ちよく打ち返していたのが藤沢西。ベンチは盛り上がり、五度のバントを確実に決め、リズムの良さが光りました。一方、八人の右打者が内角攻めに手を焼き、最後まで攻略の糸口を掴めなかったのが鎌学でした。秋の星槎との激闘を見ていただけに、冬を越えて投打で公立校に力負けという結果は寂しいです。夏は巻き返してもらいたいです。

------------------------------------------------------------------------
 
 
》記事一覧表示

新着順:201/4674 《前のページ | 次のページ》
/4674