teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ~Playback Final~(15)
  2. ~プレイバック夏神奈川~(41)
  3. 2015年・夏/東海大相模優勝記念(13)
  4. 全国高校野球スレッド(386)
  5. 速報スレッド(96)
  6. メモ(1)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:千葉県  投稿日:2017年 7月 7日(金)17時34分44秒
  横浜の小倉元部長の優勝予想では 横浜 相模 慶応の3校の中で決まりといっていました!    慶応はエース次第ですが!    順当なら桐光 横浜 相模相手にどこまでもつかですね!    個人的には横浜隼人、星瑳国際が相模を止められるかに注目しています!     あと最近は上位に全く名前が載らなくなってしまいましたがY校に復活して欲しいですね!  
 

いよいよ明日開会式!

 投稿者:高校野球大好き  投稿日:2017年 7月 7日(金)11時23分19秒
編集済
  月日が経つのは本当に早いですね!
個人的な感覚は、ついこないだお正月だったような感覚です(笑)

いよいよ、明日開会式ですね!
暑いので、出来たら来賓の方のご挨拶は、手短にお願いしたいです!
毎年、選手が開会式で倒れてるのを見て、気の毒なのと
やはり、試合に集中して欲しいので・・・

特に189チームの3年生の皆さんには、悔いなく頑張ってほしいと思います!
明日からの熱戦!楽しみです!

母校も、今年は準々決勝のハマスタでの全校応援、実現してほしいです!

 

質問です

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 2日(日)18時59分46秒
編集済
  今年の籐嶺藤沢高校の注目すべき点は投手以外でどこにありますか。なんでもいいので教えていただけたら幸いです。  

Playback Final2016 慶応義塾対横浜~REBIRTH 王者転生~

 投稿者:英恵  投稿日:2017年 7月 2日(日)15時24分7秒
  (先攻横浜)④戸堀 ⑤遠藤 ⑧増田 ⑦村田 ⑨石川 ③公家 ①藤平 ②徳田 ⑥渡辺

(後攻慶応)⑤下山 ④矢澤 ⑨大串 ⑦正木 ③綿引 ⑧水久保 ⑥瀬戸西 ②西澤 ①森田

(1表)戸堀セカンドゴロ。遠藤サード強襲ヒットで出塁。
増田が初球を左中間スタンドへ、横浜2点先制。村田空振り三振、石川セカンドゴロ。

(1裏)雨が強くなり数分中断。
下山セカンドゴロ、矢澤セカンドフライ、大串見逃し三振で三者凡退。
立ち上がりは明暗が分かれた。

(2表)雨から一転、太陽が出てくる。
公家、藤平共にショートゴロ。徳田フォアボール、渡辺ショートゴロ。

(2裏)正木レフト前ヒット、綿引送って一死二塁のチャンス。
しかし水久保ショートフライ、瀬戸西空振り三振で追撃ならず。

(3表)戸堀ショートゴロ、遠藤右寄りセンターの守備範囲のフライ。増田サードゴロで初の三者凡退。

(4表)村田、石川連続空振り三振の後公家センター前ヒット。藤平サードゴロを悪送球で二死一三塁のチャンス。
徳田はファーストフライで無得点。

(4裏)大串空振り三振、正木セカンドゴロ、綿引レフトフライ。

(5表)渡辺レフトフライ、戸堀ピッチャーへのセーフティバントが決まる。それに森田悪送球絡んで二塁へ。
遠藤サードゴロ、ここで増田。慶応バッテリーは2球で追い込む。
しかし3球目に掴まった。レフトへ今日2本目、4-0。
後日小倉・横浜前部長は「慶応バッテリーは勝負を急ぎすぎた。結果論でなく1球外すべきだった」という旨を語った。

村田のセンターへのフライ、水久保一旦下がった後慌てて前進、飛び込むも届かずツーベース。
慶応は前日の桐蔭戦は外野の好守の連発で勝った。しかしここで名手にミスが出た。
そこを石川が逃さずセンターへタイムリーツーベース、5-0。

公家もライト前で投手は井上に交代。
森田はレフト、正木ライト、大串センターと変わった。藤平をライトフライでチェンジ。

(5裏)6番に入った井上、追い込まれてからデッドボールで出塁。
だが瀬戸西ハーフスイング空振り三振、西澤ショートゴロ併殺。ここまで横浜の流れだ。

(6表)徳田フォアボール、渡辺バント、戸堀フォアボールで一死一二塁。
遠藤のセンターへの当たり、前進する大串のグラブの下を抜けてフェンスへ転々スリーベース。
勿論2人還って7-0。増田フォアボールで投手は木澤に交代。

村田(4球目に増田二塁盗塁、捕手投げず)レフトへ犠牲フライ、8-0。石川空振り三振。
このまま慶応はズルズルいってしまうのか?

(6裏)森田空振り三振、下山セカンドゴロ。
矢澤フォアボール、大串セカンドゴロを戸堀エラーで二死一二塁のチャンス。
ここで主砲正木に期待がかかるが空振り三振。

(7表)公家セカンドライナー、藤平ライトフライ。
徳田レフト前ヒットも渡辺センターフライ。

(7裏)雲行きが怪しくなり、回途中から再び雨が降り出す。
それに合わせた訳ではないが藤平が綿引に右中間ツーベース、木澤の代打堀内にセンター前ヒットを打たれる。
ここで慶応打線がつながり、瀬戸西ライト前タイムリーでまず1点。
続く西澤の当たりもファーストを抜ける、しかしセカンド戸堀が好捕し一塁はアウト、一死二三塁。
森田は空振り三振で二死。

しかし慶応はまたつながる。下山センター前タイムリーで2人還って8-3。
矢澤もレフト前、ここで横浜はライトの左腕・石川をマウンドへ。藤平はライトへ。
大串粘ってフォアボール、満塁。

下山にまたもチャンスで回る。ここでヒットが出ればわからなくなる。
2ストライクから2球ボールで5球目、外角を狙った球はストライクゾーンへ。しかし正木は手が出ない、見逃し三振。
右打席でスラッガーは項垂れた。

(8表)レフトの森田が再びマウンドへ、これ以上失点しないことが絶対条件だ。代打堀内はレフトに入る。
戸堀セカンドゴロ、遠藤ライトライナー。増田ショート内野安打、瀬戸西悪送球で二死二塁。
主砲村田がセンターオーバーツーベースで9-3。石川レフト前ヒットで二死一三塁から公家は空振り三振。
横浜がダメ押しとも言える1点を奪った。

(8裏)上空は再び夏の青空が広がる。綿引空振り三振、堀内右中間ツーベース、今日2の2。
だが石川は6点リードで余裕の投球、瀬戸西見逃し三振、西澤センターフライ。

(9表)藤平センターフライ、徳田ライト前にポテンヒット。二塁を狙うが正木の素早い打球処理でタッチアウト。
渡辺セカンドゴロ。

(9裏)森田の代打・山本センターオーバーツーベース(代走に林)、下山セカンドゴロで一死三塁。
矢澤ボール球を空振り三振、大串フルカウントから空振り三振でゲームセット。

平田監督の新生・横浜が神奈川を制した。
 

返信有難うございます

 投稿者:栄冠は誰に  投稿日:2017年 6月28日(水)22時13分56秒
  早速の返信有難うございます。
金井ですね。数年前までの一時期のチーム状況から少し復活してきたかなぁ と思ってましたが、好投手もいるんですね。注目してみます。
藤沢西も金井も初戦9日の横浜スタジアムなので、一日中横浜スタジアムになりそうです。
 

へんしんです

 投稿者:ベイダー  投稿日:2017年 6月28日(水)22時00分23秒
  ◆すさん
初戦ということを考えれば、藤嶺×桜丘は面白そうですね。藤嶺の投手は波がありそうな印象だけに…。武相は入学した時から西原監督に指導を受けた選手が3年生になりました。そろそろ存在感を発揮してもらいたいです。

◆ファン初心者さん
開会式の入場チケットの前売りはありません。当日券のみになります。

◆栄冠は誰にさん
私も竹村投手は春に観戦しました。仰る通りで、ストレートは伸びがある好投手ですね。他に観戦した中だと、金井・佐藤投手。2失点完投負けながら、秋は長身から角度あるストレートで向上に好投しました。

雑誌などで名前が挙がるのは平塚江南・富田投手、城山・川崎投手あたりでしょうか。神奈川新聞のチーム紹介には、綾瀬・春川投手、小田原・大林投手が最速140kmの触れ込みでした。
 

公立の投手

 投稿者:栄冠は誰に  投稿日:2017年 6月28日(水)20時21分25秒
  例年以上に今年は私立の投手ばかりが注目されて、公立の良い投手が注目度薄い印象を受けます。
皆さん、いかがですか?
ひそかに注目してる公立投手いますか?
個人的には、藤沢西の竹村投手に注目してます。
インステップから右横投げで、内角をズバズバ突いてきます。初対戦では苦労するかなと思います。
春県では、鎌倉学園を1安打完封。続く横浜高校には、後半つかまるまで、あの重量打線が手こずってました。鎌倉学園→横浜高校という不運なくじ運さえなければ、かなり上位まで勝ち上がったのでは。
聞くところ、2年夏にも、第三シードだった光明戦に2回からロングリリーフして完璧に抑えたようです。
チームが勝ち上がってないため注目されてませんが、夏の大師戦が非常に楽しみです。(これまた くじ運悪いですが)
 

開会式について

 投稿者:ファン初心者  投稿日:2017年 6月28日(水)12時19分57秒
  来週末に横浜スタジアムでおこなわれる開会式ですが、入場チケットの前売りはしてないのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください!
 

夏の組合せ

 投稿者:  投稿日:2017年 6月16日(金)02時07分33秒
  法政二vs厚木西
藤嶺藤沢vs桜丘
藤沢西vs大師
1回戦からハード

自分が楽しみなにしているカード
橘学苑を地区で5回コールドで倒した金沢と武相の対戦。武相が下手すると学園側がまたごちゃごちゃしそう…

3年生引退したくなきゃ意地でも勝ち残れ
(ノ`△´)ノ
 

へんしんです

 投稿者:ベイダー  投稿日:2017年 6月13日(火)22時28分42秒
  注目の抽選は上手くばらけましたね。

印象的なのは桐蔭のブロックであり、公立の好チームが集まりました。特に“菅×(藤沢西×大師)”で3回戦進出を争う山は楽しみです。あとは弥栄ブロック。藤沢翔陵、Y校、湘南工大付などが集まり、どこが16強進出を決めるでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------


◆野球王国神奈川さん
仰るように、“打高投低”の傾向がある中で、春に投手を仕上げてきたのが横浜と相模でしたね。春に苦い経験をしたのが慶應・森田投手、創学館・川井投手、藤沢翔陵・西澤投手、星槎・本田投手などですが、夏は快投で盛り上げてもらいたいです。

◆アレックスさん
森田投手が復調していれば、左側は慶應と横浜の争いが面白くなるかもしれませんね。秋とは違う、エース同士の投げ合いが実現すれば楽しみです。右側は相模の本命で揺るぎないでしょう。ただ、星槎、橘学苑、立花、創学館、向上、隼人、日藤など、個性派揃いで面白くなりそうです。

◆Owlsさん
横浜ゾーンは、平塚学園・柿木投手、藤沢翔陵・西澤投手、と何れも春は横浜の圧力に屈してしまったので、巻き返す投球が期待されますね。あとは相洋も面白い存在かと思います。ノーシードであげられた私学の二校は投手が強みですので、シード校としては嫌な存在だと思います。

◆高校野球大好きさん
創学館は近年だと2013年(福田&海老塚の2年生投手陣、ウイットロウ&橋本など好打者が揃う)が攻守のバランスがとれた好チームでした。川井投手の復調が条件付きですが、それに近い力が今年はある印象です。母校は春のリベンジに燃えていると思いますが健闘を祈っております。

◆法政大学さん
4月の時とは投稿者名を変更されたようですね。改めましてよろしくお願い致します。今年の日藤は投打に力がある好チームですね。新村投手が星槎戦の前半のような投球を9回まで出来るか、もしくは救援する番手投手の成長があるのか、本番を楽しみにしております。
 

日大藤沢

 投稿者:法政大学  投稿日:2017年 6月13日(火)18時05分8秒
  ひいき目なく、客観的にあなた方のお考えよりは今年の日藤には力がある。
それは試合を実際にご覧になった方々が共通にお感じになる思いではあるまいか。

もっとも、それがここ数年に亘り夏の相模相手には通用していないことも確か。
忸怩たる思い。
換言すれば、夏に照準を合わせる相模の凄みだともいえよう。

来るべき大会も、日藤が相模に挑戦する形になろうが、そろそろその壁を破ってもらいたいと切に願う。
 

私の展望?になってないと思います!

 投稿者:高校野球大好き  投稿日:2017年 6月11日(日)12時59分28秒
編集済
  まずは、お断りしないと失礼ですので
私の主観で申し訳ありません!

左上の横浜ブロックは、やはり、横浜が順当に行きそうな気がします!
平学、相洋、Y校等が意地を見せられるかという所だと思います!

左下の桐光ブロックは、皆さんの仰る通り、桐光は厳しい所に入った印象です!
桐蔭は打力が武器で、桐光投手陣にとっては、第一関門になりそうな気がします!
慶應は、投打の安定度では、このブロックの筆頭候補で、
アレックスさんが、仰ってた通り、横浜にとっては
慶應は、一番嫌な相手ではないかなぁ?と思います!

右上の星槎ブロックは、星槎が有利なブロックだとは思います!
いかに、本田投手に負担がかからないかが鍵だと思います!
しかし、星槎は、小倉君や田島君や松下君は存在感ある打者だと思いますが
投手陣では、杉田投手、佐野投手、石橋投手等は力があって悪くないと思いますが、
コツコツと1点づつ獲りに来る印象ですので
序盤戦では、圧倒する位の力がないと、本田投手に負担がかかり、橘学苑や立花学園や創学館等は、充分チャンスはあると思います!
(この3校では、母校と言いたい所ですが、川井投手と打力に期待の、創学館を推してます)
このブロックが、個人的には一番ミステリアスだと思います!

右下の相模ブロックは、やはり、相模が順当に勝ち上がりそうですが
相模にとって、一番嫌な相手は隼人かなぁ?っと思います!
隼人も、順当に行けば、商大、日藤等、厳しい相手もいますが・・・

以上です!
最後に母校の事で恐縮ですが、一日でも長く応援したいのが
正直な気持ちです!

失礼いたしました!
 

組み合わせ決定

 投稿者:Owls  投稿日:2017年 6月11日(日)11時14分14秒
  こんにちは
いよいよ夏の組み合わせが決定しました

ざっと見た感じは東海大相模と横浜は可も無く不可も無い感じで
星槎が恵まれたゾーンに入り、桐光が難しいところに入った印象です

桐光学園は順当にいけば5回戦で桐蔭学園、準々決勝で慶応
今年は投手陣に軸になる投手がいないだけに難しい戦いになりそうです
桐蔭学園は県立上位や中堅私学クラスなら圧倒する力はありますし、
春は不調でしが慶応は秋の1位校、昨年も夏には春とは別のチームみたく強くなってました
桐光は昨年に続き難しいところに入ってしまいました

星槎は絶好のところに入りました
本田投手を上手く温存できれば甲子園も夢ではないかもしれません
継投策が上手な土屋監督が率いてるだけに面白い展開を期待したいと思います

東海大相模は投打の質量からして準決勝までは順調に勝ち進むと予想します
ただ、あまりに順調すぎると一度躓くとコロッといくこともありますので気をつけたいところです

横浜のゾーンには弥栄と平塚学園、ノーシードながら藤沢翔陵が入りました
藤沢翔陵と平塚学園が勝ち上がってくる場合は一度対戦した相手なのが吉とでるか凶とでるか
相手も雪辱したいところですし、しっかり対策を立ててくるでしょう
対策がツボにはまると下馬評通りにならない可能性も十分あります
打てない時は残塁の山を築くところがある横浜だけにあまり安心はできそうにありません

全体的には東海大相模、横浜、桐光学園、慶応の4校が優勝候補
それを星槎国際湘南、平塚学園、桐蔭学園、横浜隼人、橘学苑などが追う展開を予想します
ノーシード校では秋ベスト4の横浜商大、秋に横浜、春には慶応を苦しめた古豪・法政二、
春に桐光学園を苦しめた戸塚などに注目したいと思います
 

トーナメント概観

 投稿者:アレックス  投稿日:2017年 6月11日(日)01時14分33秒
  今年の注目は、慶応義塾がどの山に入るかでした。その慶應と桐蔭の入った桐光ブロックが最激戦区ですね。エースと4番がしっかりしている慶應が一歩リードとみました。また、横浜にとって、最も警戒しているのが慶應ではないでしょうか。できれば反対側の山で、相模や星槎とつぶしあってほしいと思っていたはず。もし、横浜と慶應の準決勝になった場合、昨秋の印象もあり、慶應有利とみました。
反対側は、星槎と創学館、相模と隼人の争いとみます。星槎は、本田投手のがんばり次第ですが、序盤に温存できれば面白い存在です。相模は、日程的に厳しいとはいえ、昨夏に完敗した慶應、昨秋に苦杯をなめた桐光、そして横浜といった実力校が反対側でつぶしあってくれるのは、ありがたいのではないでしょうか。複数投手を上手にやりくりし、春のように打線がつながれば、決勝進出の一番手とみます。タレントのそろった隼人と、古豪復活の兆しのある法政二にも注目しています。
 

組合せ

 投稿者:野球王国神奈川  投稿日:2017年 6月10日(土)23時19分34秒
  決まりましたね。

今年はバラけた感じがします。

ザッと見、以下のような感じです。
①横浜、星瑳国際湘南は“敵は我にあり”、主戦投手の力は認めているところなので、いかにその負担を少なくして勝ちあがれるか。
②東海大相模は日程が詰まったヤマに。投手陣のやりくりがカギか。
③第一シードの中では桐光学園が序盤から骨の有りそうな相手が続き最も厳しいヤマに。突破する力は有りそうなので投手陣がどこまで踏ん張れるか。

と、今回は例年以上に打高投低の感じがします。
 

へんしんです

 投稿者:ベイダー  投稿日:2017年 6月 9日(金)22時56分42秒
  早いもので抽選会が明日に迫りました。シード校の内訳は以下の通りです。

◎第1シード
東海大相模、横浜、桐光学園、星槎国際湘南

○第2シード
橘学苑、平塚学園、横浜隼人、慶應義塾

△第3シード
大和南、桐蔭学園、弥栄、日大藤沢
横浜創学館、相洋、向上、三浦学苑

-----------------------------------------------------------------------------------------------

例年通りならば、春優勝の東海大相模が最初にくじを引きます。東海大相模の対角線上に位置する第1シードが春準優勝の横浜。あとは相模側に星槎国際湘南、横浜側に桐光学園が自動的に入り、第1シードの振り分けが決定します。第2シードからは襷掛けがなく抽選です。第1シード同士、第2シード同士は準決勝まで対戦することがありません。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

◆青龍さん
練習試合の情報規制は、ここ5年くらいで一気に強くなりました。各校の応援掲示板のスタンスに合わせてということです。

◆高校野球大好きさん
前々から厚木に作る計画があると耳にしていましたが、こんなに早くできるとは思いませんでした。短期で結果を残し、環境も整ったので、選手が集まってくるのかもしれませんね。
 

星槎は今後ますます強くなりそう!

 投稿者:高校野球大好き  投稿日:2017年 6月 5日(月)13時30分53秒
  コールデンウイークあたりに球場開きしたみたいで
古い話で恐縮ですが、星槎に野球部専用グラウンドが出来たみたいですね!
住所が、厚木市上古沢ですので、地区予選で使用するかどうかは
微妙ですが、選手にとっては、本当に良かったと思います!
ライバル校出身の私にとっては、ちょっと複雑ですが・・・(苦笑)
今後の星槎、個人的に大注目です!
でも、母校も負けないぞ・・・
 

知りませんでした!

 投稿者:青龍  投稿日:2017年 5月27日(土)15時33分48秒
  「掲示板規定」あって夏季大会組み合わせ抽選日以降、対戦相手が決定しますので
「練習試合結果投稿」「一切禁止!」なんですね!今まで知りませんでした。
神奈川県は六月十日(土)組み合わせ抽選の日ですから「そういうこと」になりますね。
 

へんしんです

 投稿者:ベイダー  投稿日:2017年 5月24日(水)18時48分17秒
  東海大相模と横浜の皆さん、お疲れ様でした。関東大会は課題と収穫を掴んだ大会だったようですね。互いに4安打に封じられ、浦学特有の内角攻めに苦しんだのでしょうか。

東海大相模は健大、作新に競り勝ち、立派な準優勝です。横浜はパワー型のチームにありがちな落とし穴に嵌まった感じですが、この経験を夏へと繋げてもらいたいです。束になって戦う相模、個の力を結集して戦う横浜、新しい形の“相模×横浜”の2強時代に突入したと感じる春でした。他の県勢には2強を楽に勝たせないよう、喰らいついてもらいたいです。

これで春季関東大会は2014年・向上が準優勝、2015年・相模が4強、2016年・横浜が準優勝、2017年・相模が準優勝となりました。いろいろと言われていた状況から、春の関東大会は好成績が続いています。反対に苦戦が続く秋季関東大会、今年は神奈川開催ですし、機が熟したのではないでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

◆高校野球大好きさん
連日、試合結果を掲載していただき、ありがとうございました。個人的に浦学には夏も頑張ってもらいたいです。
 

相模ありがとう!お疲れ様でした!

 投稿者:高校野球大好き  投稿日:2017年 5月24日(水)12時22分51秒
  相模 000 010 100  2 H4 E0
浦学 010 000 02X  3 H11 E1

バッテリー
相模 秋田(6回2/3)大和田(1/3)安里ー山田翔
浦学 近野(5回)渡邉(2回)佐野ー秋山

浦学8回裏のスクイズはまるで強い時の横浜のような感じですね・・・
でも相模は、関東の強豪と沢山公式戦経験できて良かったと思いますし
本当によく頑張りました!

相模は強いけど、夏の横浜も半端なく強いと思いますし
慶應や桐光も黙っていないと思いますし、
夏の神奈川大会が本当に楽しみです!

連続投稿、大変失礼いたしました!
ありがとうございました!
 

レンタル掲示板
/234